治験例

めまい02

title_01
女性 30代 神奈川

title_02
2011年9月

 title_03
2年前にめまいが発症し、首を動かすとクラっとする頭位変換性めまいで、仰向けで寝ることができない状態だった。頚椎の変形があり、それが原因で右首の筋緊張が強くなって症状がでていた。


title_04
慢性頭痛、冷え症

title_05
頚椎捻挫

治療の内容と経過

めまいの原因となっている右首の緊張を緩める治療をした。治療後にはゆっくりと正面を向いて寝られるようになった。週に1回で3回目の治療後にはめまいの症状はほぼ起きなくなった。現在は首肩こりの治療とめまいの予防で隔週に1回の来院を継続している。

使用したツボ
(本治法以外)

翳風 完骨 肩井

まとめ

10年程前に自動車事故でむち打ちをしていることや、仕事で長時間下を向いている体勢が多いことが原因で諸症状がでていた。普段から首肩のストレッチや温めて筋緊張を緩めると良い。むち打ちは数年経って症状が突然出たり、梅雨時期や季節の変わり目、気圧の変化などでも再発しやすいので注意が必要だ。