治験例

声枯れ(嗄声)

title_01
女性 60代 東京

title_02
2011年5月

 title_03
風邪をひいて咳が止まらず、ここ1週間夜も眠れない。熱は下がったが、咳と痰が治まらず、喉は異物感が取れない。睡眠不足のせいか首から背中も張って痛い。

title_04
高血圧・アレルギー性鼻炎

title_05
糖尿病

治療の内容と経過

斜角筋、胸鎖乳突筋の筋肉が突っ張っているところを鍼で緩め、頚椎付近の冷えている箇所へは施灸を行なった。週に1回のペースで4回来院し、首周りの筋緊張は緩和した。筋緊張の緩和とともに、声が出やすくなり、咳も少なくなった。まだ痰の切れが良くないので、週に1回のペースで継続治療を予定している。

使用したツボ
(本治法以外)

天容 天窓 缺盆

まとめ

風邪をひくとすぐに喉に炎症を起こしやすく、首周りの筋肉が緊張しやすくなります。日頃から首や肩のこりをほぐし、循環を良くしておくことで、喉のイガイガ感や声が出にくくなることを予防できるので、症状が治まっても月に1~2回治療すると良いでしょう。