治験例

膀胱炎02

title_01
女性 50代 東京

title_02
2009年

 title_03
少し前からトイレに行く回数が増え、ある日、血尿が出た。排尿痛もあり、微熱が続いている。病院では膀胱炎と診断され、薬の処方を受けている。最近、残業が多く、ずっと疲労感がとれずにいるといった症状と悩みを抱えて来院なさいました。

title_04
肩こり、耳鳴り、冷え

title_05
特になし

四診と経過

【四診と施術】下腹部に力がなく、冷えている。足も冷え、首と肩の凝りが顕著でしたので、血液循環を促し身体を温めるために刺鍼し、下腹部に施灸しました。                                            

【診療の経過】2回目の治療で、熱っぽい感じと排尿痛は消失しました。睡眠時間をしっかり確保して、水分をたくさんとるよう助言させていただきました。計3回の治療で、完治なさいました。

使用したツボ
(本治法以外)

膀胱兪、中極

まとめ

膀胱炎は、トイレを我慢したり、疲労が極度に蓄積した場合に発症しやすい症状です。冷えが引き金となって発症する場合が多いので、身体を冷えから守ることが大切です。また、疲労をしっかり解消することも肝心ですので、治療と合わせて、休息をきちんととるように心掛けてください。