治験例

月経痛(生理痛)

title_01
女性 30代 神奈川

title_02
2006年

 title_03
仕事を始めてから生理痛がひどくなった。動けないほどに痛みが激しく、必ず鎮痛剤を服用。

title_04
足の冷え・首肩こり

title_05
特になし

治療の内容と経過

下半身の冷えとむくみがはげしく、強い肩こりが出ている冷えのぼせの状態。まずは下半身の冷えを改善し、上下の気血の流れのバランスを整える治療を優先した。週1回のペースで来院してもらったところ、次回生理時の痛みが緩和されたとのこと。今では足の冷えはほとんどなくなり、よほど疲労が重ならない限り、生理時の鎮痛剤服用は不要となった。現在も通院中。

主要なツボ

血海・次髎

まとめ

生理痛で来院される方は、ほとんどの場合、冷え症を伴っています。ですので、大半は身体の冷えの改善によって痛みは軽減していきます。鍼灸は全身の血流をよくしますので、継続によって体質が改善され、平均体温もあがってきます。妊娠しやすいからだづくりという意味でも、身体を温めることはとても大切です。早めに治療を受けることをお勧めします。