治験例

冷え症

title_01
女性 30代 神奈川

title_02
2012年8月

 title_03
数年前から足の冷えと下肢の浮腫みがひどく、いつも足が重だるい。

title_04
なし

title_05
特になし

治療の内容と経過

冷えの原因は、水分代謝が悪くなっていることからきていたので、腎機能の働きを高める治療を行なった。それに加えて三陰交に施灸した。自宅でもせんねん灸を使って三陰交への施灸を勧めた。1週間後の2回目の治療時には足の冷えが少し改善されていて、足が以前より軽くなり冷えた感じも楽になったと自覚できるまでになった。現在は体質改善のため、2週間に1回のペースで継続来院している。

使用したツボ
(本治法以外)

腎兪・三陰交・委中

まとめ

治療に加えて、自宅での三陰交への施灸が効果的だった。本人もお灸をすると楽になり、気持ちが良いので続けられると意欲的に継続している。冷たい飲食物を避け、体の冷える服装に気を配り、日頃から冷え症対策が大切である。