治験例

耳鳴り01

title_01
女性 50代 神奈川

title_02
2006年

 title_03
40代の頃から耳鳴りが続いている。もともと冷え症で特に足が冷える。仕事でパソコンを使用するため肩が凝りやすい。

title_04
足の冷え・肩こり

title_05
更年期障害

治療の内容と経過

肩こりと足の冷えが慢性化している状態。むくみはなし。上下の体温、血液のバランスの乱れが耳鳴りの原因とみて、まずはその調整を行い、仕上げとして首肩周辺の血流を促すような施術を行う。治療後に耳鳴りはいったん治まるが、仕事で肩がこってくるとまた鳴りだすとのこと。からだ全体の血流を改善するためのウォーキングを勧めたところ、週2~3回から実践してくださり、徐々に足の冷えが改善されてきた。

使用したツボ
(本治法以外)

翳風

まとめ

更年期の影響もあってか、からだの冷えが顕著にみられ、肩凝りが慢性化しやすい状態でした。冷えや凝りは血液循環を滞らせ、耳鳴りなどの症状を引き起こします。仕事柄、デスクワークなどが避けられない場合には、定期的な治療に加えてウォーキング、肩をよく回すストレッチなど、からだを積極的に動かし、日頃から血流改善を心がける必要があります。