治験例

耳鳴り02

title_01
女性 70代 神奈川

title_02
2010年6月

 title_03
1、2週間前から左の耳鳴りが出てきた。昼間も夜間も煩わしい音がしてとても気になるとのこと。

title_04
膝から足先にかけての痺れ・腰痛・首肩こり(後屈時痛)

title_05
左膝蓋骨骨折

治療の内容と経過

切診(触診)したところ、下肢の血流障害、足の冷え、むくみがみられた。今回の耳鳴りは、水はけの悪さが原因と判断し、まずは水分バランスを整える目的で治療を始め、合わせて首周りのこりを取り除くようにした。2回目に来院された時には、耳鳴りが治まり、首の後屈時痛のため困難だったうがいも大分スムーズにできるようになったとのこと。現在は、腰部脊柱管狭窄からきている膝下から足先にかけての痺れ感をとることを中心に治療を継続中。

使用したツボ
(本治法以外)

陰谷・腎兪・翳風

まとめ

耳鳴り、難聴などの耳の症状は、発症して時間が経つにつれ、慢性化して治りにくくなる傾向が強い疾患です。今回のケースは、発症から受診するまでの時間が早かったのが良い結果につながったと考えられます。