治験例

アレルギー性鼻炎

title_01
女性 40代 神奈川

title_02
2006年3月

 title_03
四季を通じて一年中、鼻水と鼻づまりがあり、特に急に暖かい場所から寒い場所、またはその逆の環境に身をおくと、すぐに鼻がムズムズし始める。また、ほこりなどハウスダストにも過敏で、くしゃみも出やすい。

title_04
冷え症・首肩こり・頭痛

title_05
スギ花粉症

治療の内容と経過

鼻のまわりが赤く、カサカサしてかゆみがある箇所には炎症をとる施灸をし、後頸部の圧痛(風池・天柱)に刺鍼した。耳下腺(特に左側)には硬結があり、左の鼻が詰まりやすいので、翳風に施灸し、硬結を緩和させた。身体全体に冷えがあり、特に足先が冷え、頭顔部には熱感があったので、足先への血流を促進するために腰臀部に刺鍼した。週に1回のペースで身体全体の冷えを改善し、特にのぼせが治まるよう治療したところ、3ヶ月目には鼻水の出る頻度が軽減した。、アレルギー体質の改善のため、隔週に1回のペースで来院継続している。

使用したツボ
(本治法以外)

迎香 翳風 風池 天柱

まとめ

鼻の粘膜を強くし、炎症がおきにくい体質にすることにより、呼吸器の機能が強くなる。呼吸が深くなると、血流の循環も良くなり、自律神経の働きが整って体質改善につながる。