治験例

パーキンソン病

プロフィール
 女性  60代  神奈川県在住

初診
  2008年  11月

 

 

来院されるまでの症状
    17年前に、手足の震えが始まり、パーキンソン病と診断されました。
  その後、徐々に症状が悪化、来院の2ヶ月前は、手足の震えがひどく、
    それが気になって眠れない日が続いていました。

他の症状

    なし

既往歴
    うつ病

四診と経過

診療(指針と施術)

首や肩の凝りを取り除き、首周りの血流をよくすることで、パーキンソン病の進行を遅らせると共に耳鳴り、不眠の改善を目的とした施術をしました。

初診後の経過

    首や肩の凝りは改善されましたが、不眠が解消されず、
  治療を継続しています。

 

主要なツボ

 

 ①翳風(えうふう)
 ②天柱(てんちゅう)
 ③風池(ふうち)
 ④完骨(かんこつ)
 ⑤失眠(しつみん)※灸
 
 

 

 

ひとこと添えさせていただきます

体の平衡がとりにくくなることで、全身に緊張が続き、筋肉が強張ってきます。そのため、動作が遅くなり、手足の震えが続くことがあります。