治験例

メニエール病

プロフィール
 女性  50代  神奈川県在住

初診
  2015年  10月

 

 

来院されるまでの症状
    2週間前にグルグルする回転性のめまいが起き、気持ちが悪くなったとのこと
  です。もともと普段から首肩に凝りを感じており、最近は更年期症状と思われ
    るホットフラッシュや喉のつまり感があるとのことでそちらの不快感も訴え
    ておられました。更年期症状が出始めてからは台風がくると具合が悪くなる
    ほど敏感になったとのことです。

他の症状

 

既往歴
    突発性難聴(10年前)

四診と経過

診療(指針と施術)

基本的に皮膚や筋肉は柔らかいのですが、首肩から耳の周辺、後頭部の深部はいづれもとても固くなっていました。下肢はむくみがあり、足首から下がとても冷えていました。来院された時は2週間前ほどの強いめまいではありませんでしたが、ベッドに横になった状態でも少し目が回るとのことでした。首肩から耳回りの緊張を中心に1寸1番のステンレス鍼でゆるめ、耳の後ろ(翳風穴)に灸をしました。また、ホットフラッシュ(のぼせ・ほてり・急な発汗)や喉のつまり感、足の冷えという更年期症状には仙骨部(次髎穴)や足首(三陰交穴)に灸をして温めました。

初診後の経過

    施術後にめまいは治まり、足を含め身体全体が温まって楽になったと
    おっしゃっていました。1週間後に再来院されましたが、天気が悪く
    なるとまだめまいが出るとのことで、症状がぶり返していました。
    その後、週1回のペースで来院され、天気が悪くなるとめまいがでると
    いう状態が何回か続きましたが、来院4回目以降はめまいは完全に治ま
    り、代わって、更年期症状のほうを訴えるようになっています。

主要なツボ

①翳風(えいふう) ②肩井(けんせい) ③膏肓(こうこう)
④次髎(じりょう) ⑤三陰交(さんいんこう)

 

 

ひとこと添えさせていただきます

メニエール病は、環境の変化やストレスによって身体が硬くなることで血流が悪くなり、それが特に首肩こりに集中すると発症することが多いようです。女性は加齢により女性ホルモンのバランスが乱れやすくなり、それによって精神状態も不安定になりやすくなります。そのような時期には、自身の身体の変化に目を向け、生活のリズムや生活習慣を見直し、定期的におからだをケアする時間をもつことが大切かと思います。